踊って歌えば人生最高!マンマ・ミーア!My千秋楽?

16.10.15 ソワレ 四季劇場「秋」


クリックで拡大できます

夏に開幕したマンマ・ミーア!も23日に千秋楽。おそらく来週はチケット確保できないだろうからMy千秋楽。日中の気温も20℃を切ってきたが「秋」の中は熱い。生オケ応援シリーズを休憩して来た甲斐があった。今回は1階前方上手側から観劇。月曜日とキャストは当然同じ。

センターか下手側から観劇することが多かった今回のマンマ・ミーア!「離婚 Knowing Me,Knowing You」で谷原さんを目の前で観ることができるのと、アリ・リサの原田麦子さんと若奈まりえさんの表情を観易いのが良い。が、全体的にはセンターか下手側のほうが全体を見渡せるか。観るだけなら2階のほうが良いが、カテコのルミカライトで踊れるのは断然1階。

光川愛さんと阿久津陽一郎さんの「S.O.S」。迫力たっぷり。光川さんの細身でスラッとした長身からシャウトされる「届か~」を聴いて2人の「アイーダ」観たくなった。光川さんのスタイル、存在感、声の伸びアイーダにぴったり。Disneyものが多くなる中で上演されない「アイーダ」。小さい箱の自由劇場で生オケ、阿久津ー光川コンビでやったらメグ以来の名作になりそうだが・・・

阿久津さんは全体的に優しい。今回はさらに「S.O.S」の叩きつけが優しい。それがまた、歌とギャップが出て悲しさ倍増。ドアノックも優しめ?

ギミ!ギミ!ギミ! Gimme!Gimme!Gimme!」~「ヴレヴーあなたを求めて Voulez-Vous」の1幕ラストのメインキャスト・アンサンブルのフォーメーションは何度観ても素晴らしい。一緒に踊れるようになりたい。無理だけど。

手をすり抜けて Slipping Through My Fingers」。泣いてる人多い。千秋楽近くなって、コアなファン集合。笑いも拍手もカテコの盛り上がりも最高。「踊って、歌えば、人生最高」とホントに思える。

チキチータ Chiquitita」ドナ&ダイナモスのポスター今日は3枚にしっかり破れた。2幕冒頭、「ソフィの悪夢 Under Attack」。ソフィ・ドナの入れ替わりを見ないように。が、谷原さんちょいミスってましたね。

パンフレットは雲田さんの追補が増えたが開幕時のまま。劇中写真も欲しかった~チラシも江畑さんバージョンだし。帰りはいつもの定点観測。明日はコーラスライン組の三平ちゃん観に久しぶりに大井町へ。

男性アンサンブル女性アンサンブル
ドナ・シェリダン光川 愛雲田隆弘脇野綾弓
ソフィ・シェリダン谷原志音小林清孝柿野麻季
ターニャ高倉恵美中田雄太礒辺愛奈
ロージィ秋本みな子宮野 薫蒼井 蘭
サム・カーマイケル阿久津陽一郎近藤聡明水田菜月
ハリー・ブライト堀米 聰塚田拓也田村有香理
ビル・オースティン脇坂真人沢樹陽聖中原詩乃
スカイ岸 佳宏
ア リ原田麦子
リ サ若奈まりえ
エディ廣野圭亮
ペッパー山本 道

 


ミュージカルランキング
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村